たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2019年09月26日

英語は口真似から


俳優 Brian Coxさんが 2才児 Theoちゃんに、ハムレットの 独白を言い聞かせ 口真似させている。

初めは To be(だけ)が言えるようになる。
何回かやってる内に or not to beが言えるようになる。
その内 To be, or not to beが一息で言えるようになる。
すると今まで言えなかった that is the questionも言えるようになった。https://twitter.com/afterglow2046/status/1173495183142469632?s=09

これ、全ての言語における 音声習得の 原風景ではないかと思う。
基本は、短い語句を聴いて、そっくり口真似する。これを繰り返す。

語学学習サイト「monzo portal」のページでは、ネイティブスピーカーの朗読を、短いクリップ単位で繰り返し聴くことが出来るようになっています。
https://monzo.000webhostapp.com
ぜひご活用下さい。

なお、monzo portalサイトのクリップでも長すぎるという場合には、
Audacity
というソフトを使って、さらに短く区切って聴くことも出来ますよ。
但しAudacityにはテキスト表示機能がありませんので、monzo portalを基本に、Audacityは補助として併用されるのが効率的だと考えます。


  


  • Posted by sなか at 12:02Comments(0)英語の小部屋

    2019年07月13日

    朝ドラ なつぞら ヘンゼルとグレーテル


    NHK 朝ドラ なつぞらのストーリにも出てきた
    皆さまご存知のグリム童話 ヘンゼルとグレーテル。
    その英語版Hansel and Gretelの
    英語ネイティブによるレコーディングに
    テキストを付けてアップロードしておきました。
    こちらです ↓ ↓ ↓
    https://monzo.000webhostapp.com/
    その中の
    Grimm 19 HanselGretel1,2,3
    がそれです。
    (英語ではヘンゼルをハンスルと発音されていますね)
    朝ドラと共に 元の物語を英語の勉強を兼ねて じっくりお楽しみ下さい。

    また上記サイトにある
    The Pig Brother
    もユーモラスで楽しい読み物ですよ。あわせてお楽しみ下さい。

      


  • Posted by sなか at 10:23Comments(0)英語の小部屋

    2019年07月06日

    皇帝ダリア


    皇帝ダリア



    近くの公園内の皇帝ダリア。
    春先には芽が出ていなくて、今年は咲かないのかな、と思っていたところ、しばらくぶりに立ち寄ってみたらあっという間に力強く成長していた。

    受験勉強以外に・受験勉強の息抜きにやれる/やっておきたい英語のListen & Repeatは、無料サイトの、こちらで:
    https://monzo.000webhostapp.com/


      


  • Posted by sなか at 11:16Comments(0)英語の小部屋

    2019年06月10日

    英語を短いクリップ単位で聴けるサイト


    大学入学 英語の共通テストでリスニングが今まで以上に重要視される方向に動いているようですね。
    次の無料サイトでは英語ネイティブのレコーディングを短いクリップ単位でじっくり聴けます:
    https://monzo.000webhostapp.com/
    利用法の説明はこちら
    ↓ ↓ ↓
    https://sites.google.com/view/monzoportalguide/

      


  • Posted by sなか at 22:28Comments(0)英語の小部屋

    2019年05月04日

    ALTの補完としてmonzo portalを


    ALTの補完としてmonzo portalをお勧めします。

    英語の読み聞かせは英語ネイティブの先生にお願いするのがベストでしょう。

    ただ教育予算の関係で各校・各生徒当たりのALTの頭数は非常に限られているのが現状です。

    そこでmonzo portalの出番です。
    次のリンク先のページ
    https://monzo.000webhostapp.com/
    をスマホのホーム画面に張り付けておけば、いつでも=46時中=スマホでネイティブによる読み聞かせに接することができます。

    生徒側から見れば、ALTは、一人占めにするわけにいかない、いつでもそばにいてくれるとは限らない、同じ個所を何回も読んでくれとは言えない、等々の制約があります。

    それに対しmonzo portalでは、朝一番とか、登下校時とか、休憩時間とか、就寝前とか、思いついたときに、好きな時に、しかも同じ個所を何回でも、気兼ねなく、得心の行くまで、English native readersの読み聞かせを聴くことができます。

    さらにmonzo portalには、一人でなく、複数のネイティヴによるレコーディングが収録されています。一口にネイティヴと言っても話しぶりは多様です。ですから出来るだけ多くのネイティヴの英語に接しておくことがなにより肝要です。その意味でもmonzo portalはおすすめです。

    そして何よりmonzo portalの利用は完全「無料」です。

    精々ご利用ください。

    利用法は簡単です。

    上記monzo portalページで
    1.教材のどれか、例えば、Pの項にある
    Poem - Twinkle, Twinkle, Little Starをタップする。
    2.開いたページで左下の再生ボタンをタップする。
    3.最後まで聴き終わってから、今度はテキストのもう一度聞きたい箇所(クリップ)をどこでもタップしてみる。以上です。

    下線のついたクリップから下を再生したいときは、ポーズボタンをタップしたあと再生ボタンを押す。
    **ポーズ・停止ボタンは説明不要ですよね** 
    設定・繰り返し・ランダム再生ボタンは適当にいじってみて下さい。


      


  • Posted by sなか at 22:36Comments(0)

    2019年04月29日

    YouTubeでデモ


    monzo portalサイト
    https://monzo.000webhostapp.com/
    の説明は文章よりもYouTubeなどで観ていただいた方がわかりやすいのかな、と思い、試作してみました。
    出来ればこれからしばらく、いろんな教材を例にとりmonzo portalの使い方をご紹介してみたいと思っています。
    先ずは第一作です。ご笑覧ください。

    https://youtu.be/CXeILq_L6xM

      


  • Posted by sなか at 05:00Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月26日

    2019年04月26日

    メタセコイアの衣替え

    メタセコイア、ほぼ定点から。

    2019年3月18日
    メタセコイア2019年3月18日


    2019年4月25日
    メタセコイア2019年4月25日
      


  • Posted by sなか at 09:39Comments(0)その他

    2019年04月24日

    スモークツリー

    今年も色鮮やかな若葉を見せてくれています。

    スモークツリー
      


  • Posted by sなか at 05:00Comments(0)その他

    2019年04月22日

    法瓶、預金、手回し懐中電灯・・・ #5


    人はなぜ魔法瓶を使うか、なぜ預金をするか、を私はバカみたいに(実際にバカです)思い続けるのです。

    そしてバカなりにこういう答えを出してみました:

    魔法瓶:
    1.熱湯を入れるのが簡単。蓋を開けて注ぎ入れるだけで済む。
    2.そう簡単には冷めない。
    3.お湯を出すのが簡単。傾けるだけでお湯が出る。

    預金:
    1.預けるのが簡単。窓口かATMで簡単に入れられる。
    2.元本が減らない。
    3.引き出すのが簡単。

    魔法瓶にしろ、預金にしろ、この3点のどれか一つでも欠けると、人は魔法瓶を使わないだろうし、預金もしないでしょう。


    先に書いた通り、電気は簡単に作れる。
    なのに、誰も電気を作ろうとしない。

    なぜか?

    それは、きっと、間違いなく、絶対に、

    上記3点のどれかが欠けているからであろう、とおもんずるのであります。

    作った電気が
    1.簡単に入れられて、
    2.長期間保存しても減らないで、かつ、
    3.取り出すのも簡単

    であったら、きっと、せっせと、ひまをみつけては電気を作るのに精を出すのは私だけではないでしょう。

      


  • Posted by sなか at 23:04Comments(0)その他

    2019年04月21日

    サヴォラ(又はスカヴォラ)って?


    SCAEVOLAという名前と彼にまつわる伝説は、最近になって初めて聞いたのですが、それが、たまたま

    monzo portal
    https://monzo.000webhostapp.com/

    に収録した全く異なる下記二つの本に出ているので、チョイ驚いているところです。

    (世の読書家にとっては有名な伝説なのかも知れませんが)。
    (またSCAEVOLAは、一つのレコーディングではサヴォラ、もう一つではスカヴォラと発音されていますね)

    The_Story_of_the_Romans_26 Clip:044
    The Mystic Will - Chapter 5A Clip:018


    monzo portalは主としてリスニング練習用に設けられたサイトですが、こういう思わぬ発見もあるのですね。
      


  • Posted by sなか at 05:00Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月20日

    進化し続ける英語リスニング練習サイト


    英語のリスニング練習サイトmonzo portal
    https://monzo.000webhostapp.com/
    は進化を遂げつつあります。

    上記リンク先のページの右下隅にある設定(歯車印)をタップすると、設定のページが開きます。

    (1)音声再生速度、
    (2)ClipとClipの間に置く「間=ま=silence」を何秒(1 or 2秒)にするか、或いは再生時間の何倍にするか、
    (3)再生箇所の下線の色指定、が出来るようになりました。

    初期設定は減速率が70%、「間」は2秒、下線は赤、になっています。

    この初期設定のままで教材、例えば今日追加になった
    The_Story_of_the_Romans_14
    を開き、
    そのページ右下隅にある減速ボタン(オートバイの絵)をオンにしてから、
    左下隅にある再生ボタンを押してみましょう。

    オリジナルのレコーディングよりもゆっくり、かつ、クリップとクリップの間に2秒のsilenceが挿入されて再生されるはずです。

    これで、リスニングがしやすくなります。

    慣れるまではこういう設定で練習をこなし、慣れてきたらオリジナルの設定で再生する、という練習も効率的かも知れませんね。

    また(2)のsilenceの設定を1.5倍にすれば、Listen & Repeatがしやすくなるでしょう。
    いろいろお試し下さい。

      


  • Posted by sなか at 00:12Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月18日

    魔法瓶、預金、手回し懐中電灯、22-70兆円 #4


    福島原発の事故処理費用は、国の試算で22兆円、民間の試算では50-70兆円などと報道されているようですね。

    いうまでもなく日本には福島以外にも沢山の原発があるわけです。福島で起こりえたことは他所でも起こりうる。1か所の事故でこれだけの費用がかかるのなら、他所でも似たよな事故が起きた場合の損害・処理費用は天文学的数字になりますね。

    それどころか、日本が住めない国になりかねない。

    今回の事故をみていると、原発は「子供の火遊び」をおもわせる。自分で管理できない、万一の場合に自分で始末ができない。私たちはそういう危ない火遊びをしていた、ということが言えそうです。

    じゃ、原発はやめるか?

    そうもいかない。長期的には廃止にもっていくべき、としても、代わるべきものがないことにはねぇ。

    電気不足で停電にでもなれば、熱中症でバタバタ倒れる人が続出するだろうし、真冬には凍死するひとも多くでるでしょう。

    何か名案はないものでしょうかねぇ。代案はないものでしょうかねぇ。

      


  • Posted by sなか at 22:31Comments(0)その他

    2019年04月17日

    今日のリスニング練習:トルストイの文章の英訳版


    monzo portal
    https://monzo.000webhostapp.com/

    Bethink Yourselves Chapter 01
    (日露戦争に関するトルストイの論述)

    をクリック・タップして表示されるページで、

    第一行目から順番にクリックして、
    最初のパラグラフの終わり(Clip:012)まで
    のリスニングとListen & Repeatの練習をしました。

    Clip:008でmutilateをhumiliateと読んでいますが、どちらが正しいか私は知りません。多分読み違いでしょう。いずれにしてもリスニングの練習ですから、そこはあまり拘らないことにしています。


    Clip:012とかClip:008はテキストページの右上隅に表示されます。


      


  • Posted by sなか at 22:00Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月16日

    英語:リスン & リピート練習



    今日はmonzo portal
    https://monzo.000webhostapp.com/ 
    (List Page)で、

    「MY SHADOW」

    をクリックして、出てくるページ(コンテンツページ)で
    先頭の一行から一つずつクリックして、Listen & Repeatの練習をしてみました。

    各Clipがほぼ同じ長さのため、割と復唱がしやすいですね。

    興味のある方はお試しください。

      


  • Posted by sなか at 22:31Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月15日

    魔法瓶、預金、そして懐中電灯 #3


    人はなぜ魔法瓶を使うのですか、なぜ預金をするのですか?というバカな質問を続けてしまい、これではあきれられてしまうから、次回は少し普通のことを書きたい、と予告していた。

    その普通のことというのが、そこらに転がっている懐中電灯ですか?

    そう、やっぱりバカさ加減から抜けきれないとみえますね。

    そうです。

    世間では言うではないですか?バカは死ななければなおらない、とか。

    死で初めてバカから卒業できるなら、死もバカにしてはいけない、・・・という論理が成り立つのかも。

    で、懐中電灯ですが。

    枕元に一個置いてあります。

    大地震、即停電、即真っ暗闇。懐中電灯・・・・電池切れ、ではお話しになりません。

    そこで、手回し懐中電灯なのです。

    小さなハンドルがついていて、このハンドルをクルクル何回か回してからスイッチを入れると、パッと点灯するヤツ。

    さいわい、地震・台風・停電はそうしょっちゅう起きる事態ではない。

    だから懐中電灯も前回使ってから長い間、ほったらかしにしてある。

    普通の電池式懐中電灯なら電池切れで使えなくなっていると思えるほど長期間放置してあったのに、この手回し懐中電灯君、ちょっとクルクル手回しするだけで、まるで昨日お店から買ってきたばかりの新品の懐中電灯のように明るく照らしてくれる。

    よくよく見てみると、電気というものは、クルクル回転するところで作られているみたい。

    自転車の電灯しかり、風力発電然り、そしてこの手回し懐中電灯然り・・。

    でも、電力会社は頑丈な鉄筋の建物であって、クルクル回っていないヨ・・・。

    でも、チコちゃんは知っている、水力発電所でも、火力発電所でも、原子力発電所でも、あの屈強な建物自体は回転していないが、あのなかのどこかで、何かがクルクル回っていることを。

    そんなことチコちゃんにお出ましいただかなくても、小学生だって知っているヨ。

    そうです。バカだからこそ大の大人でありながらこんなこと、書けるのです。まだ死んでいない証拠です。

    ついでに訊くけど、目が回ると頭の中で電気が発生するの?
    チコちゃんなら答えを知っているかも、です。

    いまの世の中、バカなことを書くと、日本中いや世界中の賢者たちから完膚無なきまで叩かれますからね。だからバカがいなくなって寂しい世の中になりましたね・・・。

    横道にそれてしまいました。
    何が書きたかったのか?
    そうです。
    クルクル回転すると電気ができてしまう、という単純なこと。

    そう、身近なところで、手軽に電気が作れるということ。

    魔法瓶、預金の質問に次いで、今日は手回し懐中電灯。
    一体どんなつながりがあるの?

    今日の質問、というより慨嘆は、
    「手軽に電気が作れると知りながら、作らないでいる日本人の何と多いことか!」

      


  • Posted by sなか at 22:20Comments(0)その他

    2019年04月14日

    英語のリスニング練習に使って下さい(無料サイト)。


    monzo portal
    https://monzo.000webhostapp.com/
    で英語のListeningやListen & Repeat学習ができます。
    無料サイトです。
    スマホでもタブレットやパソコンでもご利用いただけますよ。

    上のリンクをクリックすると、教材一覧のページ(List Page)になります。

    リストの中のどれか一つをクリックすると、その教材の中身(コンテンツページ)が表示されます。

    コンテンツページ左下の再生ボタンをクリック (スマホの場合はタップ)してみましょう。

    ネイティヴによる朗読のレコーディングが再生され、対応するテキストの箇所が赤の下線で示されます。

    最後まで聴いたら、今度はテキストのどこでも好きな箇所をクリックしてみて下さい。
    聴いたら声に出して真似して言ってみましょう。

      


  • Posted by sなか at 22:35Comments(0)英語の小部屋

    2019年04月13日

    魔法瓶、そして預金 #2

    二日前に、なぜ人は魔法瓶を買うのですか、魔法瓶を使うのですか?というバカな質問を提起しました。

    バカついでに、今日は「人はなぜ預金をするのですか?」という愚問を提起します。


    ***

    人をバカにしないでよ、そんなこと、わかりきったことじゃないか、という雷鳴のごとき叱声が聞こえてきます。

    ***

    そう、こんな愚劣なことばかり書いていたら、あきれられること必定。

    だから次回からは、「少しだけ普通」のことを書きたいと思います。

      


  • Posted by sなか at 20:17Comments(0)その他

    2019年04月13日

    「下書き」が消えた!

    今日は朝のうちに一通り原稿を「下書き」として書いて、夕方に少し追記してから投稿しようと考えた。
    ブラウザーの他のタブを見たりしたあとブラウザーを閉じた。

    夕刻、今朝の下書きを引っ張り出して追記しようとしたら、下書きがどこにもない!

    最近はものを書くにはウェブ・サービスを使う場合が多い。
    Google Keep, Evernote, Gmail, Google Docs, etc.

    こういったサービスでは、書く(タイプする)かたわらから自動保存される。
    いちいち保存ボタンを押さないですむ。

    保存はたまに何かをダウンロードするときか、これまたたまにローカルにインストールされているアプリを使う時くらいか。

    だから、最近は自分の書いたものを都度保存ボタンを押して保存するという習慣が薄れている。

    それで今朝の「下書き」も保存ボタンを押さなかったのだろう。

    それにこのブログサイトでは「下書き」を選んでも、その右にあるのは「投稿」であり紛らわしい。

    サーバー側から見れば、「下書き」も保存のためにアップロードしてもらう、だから「投稿」してもらうことになるのでしょうが、私のような一般ユーザーからみれば、下書きは「保存」はしても、「投稿」はしない。

    「下書き」を選んだ場合は、右の表示を「保存」と表示するようにあらためてもらい、保存せずに編集画面を閉じようとする場合は注意喚起する仕様にするか、或いは下書きは自動保存にしていただけたら、こういう無駄な骨折り(消えた原稿をもう一回書き直す)はしないですむとおもいますが、どうでしょうか。




      


  • Posted by sなか at 00:32Comments(0)その他

    2019年04月11日

    魔法瓶 #1

    内村鑑三は「余は如何にして基督信徒となりしか」という本の中で、この本は「なぜキリスト信徒になったか」ではなく、「どのようにしてキリスト信徒になったか」を書き記したものです、という趣旨のことを述べていたと思います。

    話はとんでもなく飛びますが、また内村鑑三とは全く関係ありませんが、
    今日、私は「人はなぜ魔法瓶を買って、使うのですか」という問いを提起したいと思います。

    なぜでしょう?

    暇を持て余している方は考えてみて下さい。

    今日はそれだけです。
      


  • Posted by sなか at 23:06Comments(0)その他